Skip to content

脱型

うまいこと曲がった状態で固まりました。

これをもとの座面に倣って加工するとこんな感じ

角のRと、背もたれの立ち上がりの切り欠きを加工。木目方向は各層で直交させてるのであまり関係ないですが、元の座面(左)の割れ方は正面から見て縦方向が片持ちになっていて板の強度不足。厚みは元が8mmだったのを今回は10mmにしてるけど同じ使い方だとまた割れるかも。そのへんはメーカーの設計段階での問題ですが… オーナーさんには優しく座ってもらうしかないかと。

位置合わせするとこんな感じになります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です